2022年 受賞・研究助成など

 

受賞

服部麗先生が第96回日本糖尿病学会中部地方会 若手優秀演題賞を受賞されました。

 

市野由華先生が第248回日本内科学会東海地方会若手優秀演題賞を受賞されました。

 

志村貴也先生が瑞友会賞(学術部門)を受賞されました。

 

佐橋秀典先生がJDDW2022FUKUOKAで、若手奨励賞とポスター優秀演題賞を受賞されました。

 

 

鈴木孝典先生がAPASL oncology 2022にてInvestigator awardを受賞されました。

 

夏目まこと先生が、第2回 日本女医会愛知県支部 若手女性医師奨励賞を受賞されました。

 

佐々木槙子先生が、第32回 日本消化器癌発生学会優秀演題賞を受賞されました。

 

奥田悠介先生が、2021年度 日本消化管学会学会賞 最優秀賞(基礎部門)を受賞されました。

https://jpn-ga.jp/blog/ct_prize/7180/

 

研究助成

佐々木槙子先生が、第42回 公益社団法人日本女医会 学術研究助成 を獲得されました。

 

志村貴也先生、片野敬仁先生、小山博之先生、高木博史先生(東部医療センター)が、名古屋市立大学 医学会研究科研究助成(公益財団法人堀科学芸術振興財団支援)を獲得されました。

 

佐々木槙子先生が日東学術振興財団の助成金に採択されました。

 

その他

奥田悠介先生、志村貴也先生がマイクロRNAについての書籍「疾患バイオマーカーとしてのマイクロRNAと診断応用」の共著者となられました。

コメント:マイクロRNAによるバイオマーカ―の最新の知見についての書籍のなかで、食道がんのパートを奥田先生がきれいにまとめてくれました。ちょっと高価ですが興味がある先生はご一読ください。
https://www.cmcbooks.co.jp/products/detail.php?product_id=8596

 

 

Tags: