田中 守

  • 役職:病院助教
  • 卒業:2003年 名古屋市立大学
  • 略歴:

    名古屋市立緑市民病院内科、National Cancer Institution, NIH(アメリカ)


専門分野

消化管疾患

研究テーマ

消化管内視鏡治療 光線力学療法 消化器癌のDNA修復

所属学会(資格)

日本内科学会:認定医
日本消化器病学会:専門医
日本消化器内視鏡学会:専門医
日本消化管学会:専門医
日本消化器癌発生学会
日本癌学会
日本光線力学学会
日本レーザー医学会

業績

Immunogenic cell death due to a new photodynamic therapy (PDT) with glycoconjugated chlorin (G-chlorin).
Tanaka M, Kataoka H, Yano S, Sawada T, Akashi H, Inoue M, Suzuki S, Inagaki Y, Hayashi N, Nishie H, Shimura T, Mizoshita T, Mori Y, Kubota E, Tanida S, Takahashi S, Joh T.
Oncotarget. 2016 Jul 26;7(30):47242-47251.

Antitumor effects in gastrointestinal stromal tumors using photodynamic therapy with a novel glucose-conjugated chlorin.
Tanaka M, Kataoka H, Yano S, Ohi H, Moriwaki K, Akashi H, Taguchi T, Hayashi N, Hamano S, Mori Y, Kubota E, Tanida S, Joh T.
Mol Cancer Ther. 2014 Apr;13(4):767-75. doi: 10.1158/1535-7163.MCT-13-0393. Epub 2014 Feb 19.

Anti-cancer effects of newly developed chemotherapeutic agent, glycoconjugated palladium (II) complex, against cisplatin-resistant gastric cancer cells.
Tanaka M, Kataoka H, Yano S, Ohi H, Kawamoto K, Shibahara T, Mizoshita T, Mori Y, Tanida S, Kamiya T, Joh T.
BMC Cancer. 2013 May 14;13:237. doi: 10.1186/1471-2407-13-237.

Message

消化管疾患の診断・治療を中心に診療を行っています。また光線力学療法やDNA修復に関する研究を行っています。当医局では、コミュニケーションも良好にとれており、快適な医局生活を送れると同時に、第一線の臨床指導や留学支援等によるキャリアアップ・スキルアップも達成できると思います。ぜひ一度見学にいらしてください。