2021年 Accept論文

 

Novel and Simple Criteria for Predicting Mortality of Peptic Ulcer Disease

受理日:

2021年1月6日 

Authors:

Hiroyasu Iwasaki, Takaya Shimura, Tomonori Yamada, Ruriko Nishigaki,
Yusuke Okuda, Shigeki Fukusada, Takanori Ozeki, Mika Kitagawa, Takahito Katano,
Mamoru Tanaka, Hirotada Nishie, Keiji Ozeki, Eiji Kubota, Satoshi Tanida, Hiromi
Kataoka

 雑誌名

Internal Medicine

コメント

上部消化管出血による死亡予測のため様々なリスクスコアが開発されていま
すが、因子が多いため算出が煩雑であり、臨床では普及していないのが現状です。そ
こで今回消化性潰瘍症例を用いて、血清アルブミンと脈拍/収縮期血圧比のたった2つ
の因子によるモデルでも、他のスコアシステムより良好もしくは同等に予測が可能で
あることを報告いたしました。ご指導いただいた志村先生、共著の先生方に厚く御礼
申し上げます。(岩崎)
岩崎先生が、胃・十二指腸潰瘍の予後予測のための非常に簡便な指標を見出し、まと
めてくれました。イベントが少ないことから、論文採択では苦労しましたが、日常臨
床ではとても有用な指標であると期待しています。(志村)